2016-08-27

ウェブマガジン「箱庭 haconiwa」に掲載されました


女子クリエイターのためのライフスタイルつくりマガジン「箱庭 haconiwa」に、愛媛の郷土玩具に関する記事が掲載されました。


記事はこちら。

眺めるだけで癒される、愛媛のかわいい郷土玩具
http://www.haconiwa-mag.com/magazine/2016/08/ehimekyoudogangu/




記事を書いてくださったのは、webデザインなどの仕事をしているyumieさん。好奇心あふれる素敵な方で、「愛媛にこんなかわいい郷土玩具があったなんて。ぜひ広く紹介したい!」と、今回取材してくれました。


これまでこちらのブログでも色んな郷土玩具を紹介してきましたが、実はわたしも愛媛に来るまでは(恥ずかしながら)郷土玩具については詳しく知りませんでした。




でも商店街の土産物店や愛媛新聞などで郷土玩具やその職人さんのことを知り、それから工房を訪ねるようになり、職人さんに何度か会ってお話を聞くうちに、郷土玩具の面白さと奥深さに段々と惹かれていきました。




これらが誕生した当時は「子供のため」につくられていた玩具も、今や地域の歴史や風習、伝統文化などを伝える大切な存在になっているような気がします。

何気なく「かわいい!」と手にとった郷土玩具から、その地域の民俗芸能を知ることができたり、古くから受け継がれている言い伝えを知ることができたり、縁起物や祭りごとの習わしを知ることができたり―。




そこに暮らす人々がどんな想いでこの玩具をつくり、長きに渡って親しんできたのかに想いを馳せると、地域をより身近に感じることができます。

それはどんな文献や歴史本を読むよりも、心にすーっと入ってきて「かけがえのないもの」としていつまでも心の奥底に残っています。




日本各地で張子の職人さんや郷土玩具が減少している今日において、愛媛にこうした素晴らしい郷土玩具やそれをつくる職人がいることは、奇跡であり、誇りです。

だから子どもにも大人にも、この機会にもう一度、地域の郷土玩具を見直していただけたら嬉しいなと思います。



●箱庭 haconiwa
http://www.haconiwa-mag.com/
女子クリエイターたちによる魅力的な記事を随時配信中のウェブマガジン。ぜひ読んでみてください。


眺めるだけで癒される、愛媛のかわいい郷土玩具
http://www.haconiwa-mag.com/magazine/2016/08/ehimekyoudogangu/